ムダ毛処理はなんや言うても全身脱毛やで!

全身脱毛で脱毛サロンに通いだすのは9〜10月頃がおすすめです

脱毛専門のサロンへ通おうと思っている貴女、脱毛の開始時期って意外と重要なんですよ。

 

お勧めは9〜11月です。夏に自己処理に疲れてしまった人や、脇の剃り残しでノースリーブを着た時に恥ずかしい思いをしてしまった人は、来年の夏こそムダ毛の心配なく楽しみたいと思っていますよね。

 

そんな時はプロに任せるのが一番です。なるべく早くカウンセリングの予約を取り、9〜11月に第一回の施術が受けられるようにセッティングしましょう。

 

では何故9〜11月スタートが良いのか、ですがこれは毛周期とお肌が綺麗なるまでの期間や回数が関係しています。

 

一回の施術で綺麗に脱毛しても皮膚の中には次に生えてくる毛がスタンバイしていますから、2、3週間もすれば新しい毛が生えてきます。ある程度の毛が生え揃ってからでないと次の施術をしてもあまり効果を得る事ができないのです。

 

一般的な仮説によると、脱毛開始後5〜7回目位までは、2ヶ月に一回のペースで施術し、目に見えてムダ毛が減ってきてからは、3ヶ月に一回に減らすのが毛周期にも皮膚のためにも良いそうです。それを踏まえて計算すると9〜11月に全身脱毛をスタートするのが最適という訳なのです。

 

因みに、両脇の脱毛が完璧に完了するには20回弱の施術が必要ですが、殆どの人は5〜6回前後脱毛すると、不安なくノースリーブが着られる程度の状態にムダ毛が減るので真夏でも安心です。

 

全身脱毛 大阪

2015/11/30 17:20:30 |
脱毛サロンを利用としている人なら日焼けしている状態が好ましくない事は言わずもがなですが、その他にも施術に応じてもらえない事例はあります。皮膚の状態が芳しくない場合はもちろんのこと、体内のコンディションや第三者が関係している出来事によっても該当してしまう場合が少なくありません。せっかく予約を取る事ができたのに施術直前になって後日に再来店して欲しい旨を伝えられてしまうため、スケジュールを空けた意味がなくなってしまいます。どのようなケースで施術できないのかを把握しておけば、残念な気持ちのまま店舗を後にする事がありません。何かしらの薬を服用していると、脱毛サロンは施術を行ってくれない可能性が極めて高い...
2015/11/30 16:19:30 |
ムダ毛の悩みを抱えている人なら誰でも受け入れてくれる脱毛サロンですが、一部例外があり該当する場合は施術を拒否されかねません。とりわけVIO脱毛を例として挙げると、下痢の症状が続いているにもかかわらず来店するなどという事はご法度でありサービスを提供する側の人たちからすれば迷惑であると考えられます。VIO脱毛を行うときには、被施術者が下半身を露出させる必要があります。個室で当該行動に臨むのでプライバシーは保たれていますが、万が一にも被施術者が下痢の症状が治まらなくて苦しんでいる場合には大変な事態が起こりかねません。空調設備が整っている脱毛サロンであっても、下半身を露出した状態が長時間続いてしまうと...
2015/11/30 15:18:30 |
脱毛すれば多かれ少なかれ毛穴に負担をかけてしまうので、痛みを感じる事が当然です。巷には脱毛時の痛みを和らげる革新的な方法などといった謳い文句で色々な製品が宣伝されていますが、結局は個人差があるので一概に効果的とは言えないのが現状です。製品によっては無痛の状態で脱毛ができてしまうものも存在しているのかもしれませんが、痛覚が敏感に反応する人にとってはどれも変わらない可能性が否定できません。他方、脱毛の痛みを感じているけれども十分に我慢できるレベルに抑え込む秘策はあります。脱毛は痛みを伴う事を理解してさえいれば問題ない方法であって、少しばかり精神論の考え方が取り入れられています。そもそも痛い事実は変...